ONEWORD RECORDS

OWR040

KAI 1st Album

Keep on groovin'

    Disc 1
  1. Avant
  2. Endless8 with KO KIMURA
  3. EgiEgi with SUGIURUMN
  4. Highpercent with Kazuaki Noguchi
  5. New Wisdom with DO SHOCK BOOZE
  6. Catherine21 with MOA
  7. Immortal Object
  8. Moving Shadow with A.Mochi
  9. Pirate Radio with TAKAMI
  10. Yatsume with MASTER MASTER
  11. Non Fire with silentwave
  12. Gattuso
    Disc 2
  1. Imagination (Album Mix)
  2. Shells
  3. Walk Beauty
  4. Tatan Check
  5. Ariel
  6. Tigershoot
  7. Bell (Remaster)
  8. Dyna (Remaster)
  9. Another Dimension
  10. Fetish
  11. Manonopolice
  12. Return To Forever (Album Mix)

Amazon disk union TOWER RECORDS HMV TSUTAYA

Release : May 5 2021


- Keep on groovin' -

KAI+TAWARAのユニット「PHAN PERSIE(ファンペルシー)」のアルバムより4年の時を経て、
DJ歴25年目を迎えたKAIの個人名義1stオリジナルアルバム。
KO KIMURAやSUGIURUMNなどの共作も含めた全24曲の2枚組CD。

KAI

- COMMENT -

“Groove keeper KAIのナイスアルバム。いっぱい曲が入ってます!”

石野卓球(DENKI GROOVE)

“KAI君の新しいアルバムは、ハウス系の曲ばかりではなくともUS 寄りのGROOVYなハウス系の彼のルーツが判る様な自然と彼の個性が出るオリジナル楽曲と、彼の周りのアーティストとのコラボによる個性のぶつかり合いが、良い感じでのシナジー効果が発揮されている意欲作でした。 この曲はKAI君っぽいなあ?と、非常に納得させられる曲もあれば、この曲のこの雰囲気は共作者の入れたフレーズだろうな~なんてのが顕著に判るのがまた面白く、また今の日本のダンスミュージックシーンが沢山の個性に支えられてるのが判るのも嬉しいですね。”

KO KIMURA(FUTIC RECORDINGS/MODEWARP)

“何と2枚組の力作!リリースおめでとうございます。アンビエント作品からダンスフロア直結DJツールまで、さらには豪華アーチスト参加のコラボ作品たちも収録!と聴きどころ満載です。”

TOMIIE SATOSHI

“とてもかっこいい曲ばかりでグルービー!”

DJ GOMI

“KAIくんがそのスキルと幅を見せた力作2枚組。 国内アンダーグラウンドのベテランアーティストとのコラボレーションもいろいろなテイストがあってナイスだが、DISC2のアンビエントやハウス、プログレッシブなどの彼のルーツが見える音作りが興味深い。”

KEN ISHII

“KAIくん、アルバムリリースおめでとう! カイエット知らずの驚愕の2枚組!スゴイ! 俺たちのEgiEgi聴いてくれ!”

SUGIURUMN

“太陽と月、影と光。ずるいぐらいに4つ打ちのトレンドをおさえたアルバム。 やっぱり、KAIくんは僕の推しメンです。次は僕も曲作りに参加せて下さいね草”

DJ MAAR

“KAIくんのアルバムは、とんでもないヴォリュームで、沢山のコラボで、多彩の作風の大作なんだけどね、その隅々からは思いの丈を打ち明けてくるような彼のパーソナリティが真っ直ぐ伝わってきて、そこが凄く楽しい。 海と空と大地とが一つに繋がった様な、Praha仕込みの彼の描く景色が染み込んでくる、そんな作品。”

Watusi (COLDFEET)

“今という時代を思うとこの2枚組のKAI君のCDアルバムはそれだけでもう気合いの塊。 アルバムタイトルからも想像が付くように音を聴けば更にその気合をヒシヒシと感じる。 ある意味これはもう一旦の集大成でもあるのか!ビート強めに攻める楽曲だけでなく ImaginationやReturn To Foreverの様なアンビエント曲からAvantの様なサウンドスケー プ、Immortal Objectの様にロービートの効いたインダストリアルでミッドテンポの匂い も漂うものまでと内容はバラエティーに飛んでる。中でも僕が気に入ったのはWalk Beauty。何かこう暗い今の世界を眩しく照り上げる光りで包み込んでくれている様に感じ た。コラボ作品も多数収録されていて聴き応え満載なアルバムですよ! ”

HIROSHI WATANABE

“途切れず色褪せない輝きがフロアを精密に狂わす律動する血の通ったマシンミュージック”

O.N.O(THA BLUE HERB)

“太平洋というよりは、どっちかっていうと日本海フィーリングの2枚組 様々な共作者との作品がありつつも一本KAIフィーリングで統一感 最初と最後と幕間の小曲も世界観を醸し出してて爽快フィーリングを満喫”

CD HATA from Dachambo

“音楽を聴くプラットフォームがレコードからCD、そしてサブスクリプションへと移り変わり以前にも増してダンスミュージックも楽曲単位でのリリースが主流になった中でのアルバムリリースの報。 それも24曲2枚組CDというなんとも山盛りの内容。 長いキャリアを誇るKAIならではか。これは試聴環境が整ってから心して拝聴せねばと思い、プロモを貰ってからしばらく熟成させました。宇宙を想像する一曲目のAvantから壮大な音の旅がはじまります。 アルバムを創るってこういう事だった。普段、楽曲単体で音楽に触れている人にこそ聴いて欲しい作品です。リリースおめでとうございます。”

Yoichi Oyama(PRIMITIVE INC.)

“革の素材から作ったというジャケットのアートワークと、オリジナル曲だけでなく、様々なアーティストとのコラボ曲で構成されたこの2枚組のアルバムは、作り込みがすごく実物を手にするのが楽しみです。Kaiくんとのコラボ曲は自分の色がかなり濃くなっているので、是非聴き比べながら楽しんでもらえたらと思います。”

A.Mochi(Figure/Scttgr)

“全曲フロアー仕様で骨太のサウンドが収録されたDJユースなアルバムです。また、KAIくんらしいバリエーションに富んだアーティスト達とのコラボレーションが楽しめます。”

OSAMU M

“現代的にアップデートされ洗練されたハウスグルーヴをペースに落ち着いた無理のない構成のサウンドは特にダンスフロアで威力を発揮するように思えて、彼の長いDJキャリアに裏打ちされた流石の説得力です。多彩なゲストとのコラボレーションも面白く二枚組というヴォリュームながらとても丁寧に作られリスニングもイケるナイスアルバムです。”

TEN

“高校生の頃から知っているDJ KAIがもう40過ぎというのもビックリですがwww 未だ積極的にリリースをしている事の方が驚きです! 素晴らしいリリースですね。おめでとうございます!”

Masato Komatsu(Slowly)

“「新潟のヤベェーやつ」ことKAIからアルバムが届いた。このご時世に2枚組。まずそこにヤバさを感じ、1枚目のメンツの豪華さに再びヤバさを感じた。そしてノーゲストの2枚目を聴くと、ディープチューンからクラシックなスタイル、果ては大箱対応のビッグチューンまで、これまたヤバい曲だらけだった。DJで使いたい曲がたくさんある…でもやっぱりアナログでプレイしたい…片面1発の12枚組仕様のヤベェーアナログボックスセット発売希望。”

AWANE (the LEWD HERTZ / sonimage-Lab,inc)

“多種多様なテクノサウンドが繰り広げられるこの2枚組の大作には様々な感性・感情が満ち溢れている。他のアーティストとの競作においても丁寧かつ大胆に融合したKAI独自の世界観が響いている。Let's Big Fun! ”

DJ DYE(THA BLUE HERB)

“まず最初に感動したのは、楽曲のバリエーションの豊かさです。 KAI君のこれまで聞いてきた、経験してきた音楽的嗜好の幅広さが、テクノやハウスのトラックの隙間からだだ漏れしています(笑)。 どの曲も良質でクールで時にストイックな感じすらありますが、ビートが粒だっていて、一貫しているのはどれもとてもダンスミュージックだなあ!っということ! 詞が無くとも表情豊かで踊れる音楽の連続、VJという職業柄、誠に勝手ながら僕はこの感じが一番ライヴを受け持った時にヴィジュアルを想起するのが楽しくで大好きなんです。 KAI君の紡ぐ楽曲は、ステイホームで聞いていてとても踊りたくなってしまいます。でもステイホームで聞いていたら、おのずとデカい音のダンスフロアにGO TOせざるを得なくなってしまうそんな音楽です。”

VJ DEVICEGIRLS/和田一基 (LAPTHOD)

“indie dance,tribal, techno,ambient,acid,electronica,down beat, dub等様々なテイストで楽しめました。個人的にはNew Waveしてる"shells"が好きです。”

Koji Nakamura

“A wicked album for the lads who wants to take it back Old Skool! My favorites are Walk Beauty, Ariel and Bell. ”

Lyoma (abend kollektiv)

“癖が強いアーティスト達のコラボ作をさらっと一枚のアルバムにまとめあげ、更に自分の作品集をもう1枚に落とし込み2枚組アルバムとしての存在感を十二分発揮している。ボーダーレスこそ、KAIの真骨頂なのを改めて確認、手前味噌だが自分との共作も手が痺れるほどのキャッチボールが出来た。”

TAKAMI(REBOOT)

“収録トラックのバラエティと聴きごたえのあるトラック数はアルバムで聴く価値のある作品だと思います。参加させてもらった2曲はカイくんとのコラボレーションの中でも過去最高に密にやれました。ひさびさ個人名義でエディットさせてもらった曲は趣味性の高いものにさせてもらって楽しかったです。

Kazuaki Noguchi

“洗練されたオールドスクールなアプローチとモダンな音のバランスにKAIくんの今と歴史を感じました。真っ暗闇の地下室から輝く太陽の下まで、ダンスフロアへの愛がひたすらに詰まった楽曲群。時折覗くカラフルな音の世界観も素敵です。”

Ko Umehara

“25年に渡るプロとしてのキャリア、それに伴なう引き出しの多さを武器に彼特有の「血の通った」サウンド、そして「粘っこい」グルーヴをアウト・プット。 彼自身のオリジナルのトラック、彼との活動をアシストする国内屈指のミュージシャンとのコラボレーション・トラックによって構成される新潟発、世界と勝負するアルバム。 ”

MASTER MASTER (MULLER RECORDS / hyper master recorders)

“グルーヴィーなテクノからハウス、そして今絶賛ムードなブレイクビーツや壮大なサウンドスケープを感じさせるアンビエントまで楽しめるのはとっても嬉しい。2枚組CD24曲のボリュームなのに最後まで飽きさせず聴かせるまとめっぷりもさすが。KAIくん印の広義なテクノをぜひ爆音で体感して欲しい!”

TJO

“これぞdance music!! deepからhardまで幅広く、そしてhouseからtechno… 昔な感じな音から、今な感じの音までしっかり出来たこの2枚は、Kaiだからこそ出来る技! 自分はhouseのdjとしてclubでやらさせて頂いていますが、もうジャンルなんて関係ないと思わせてくれますし、今後、どんな所でも必ず活躍してくれる作品です。”

Kaji(WITT)

“disk1はB2Bの奇想天外創作料理、disk2は愚直なまでのテクノ愛が詰まったフルコース料理。KAIさん、ごちそうさまでした。”

Silentwave

“ハウスとテクノがなすべく逢瀬した素晴らしいアルバムだと思いました。ありがとう、KAIくん!”

DO SHOCK BOOZE(TOTEM TRAXX)

“多彩なトラックたちから感じる圧。 これは感じていたい圧だ!
These tracks are for me.
Catherine21 with Moa(Original Mix)
EgiEgi with SUGIURUMN(Original Mix)
Gattuso(Original Mix)
Tatan Check(Original Mix)
Walk Beauty(Original Mix)"

Takashi Sasaki (Converge+)

“洗練されたクロスオーバーサウンドが展開されるDISC1。DJ KAIのスピリチュアルな世界観が妖しく表現された情感溢れるDISC 2。ダンスミュージックがジャンルレスである事を感じさせてくれるオンタイムな作品。ディープ、ハードを問わず ハメてくれます。”

ACID NAGATA

“いやー聴きましたよ!!凄いんです!!良いんです!! この膨大且つある種の「ごちゃ混ぜ」感があるアルバムも、KAIというフィルターを通す事により一つの作品にまとまる。あざっす!!名盤認定です!!!”

lefthandsoundsystem

“2枚組で聴き応えありますが、 ビートレスなAvantやReturn To Foreverは特に好み。
Immortal Object?Moving Shadow with A.Mochiの流れもかなりカッコいいですね! ジャケのレザーも素敵。 リリースおめでとうございます!”

Masalatek

“カイ君のグルーヴに俺のグルーヴがやや関与した疑いあり!オンフィールドレビューにてオフサイド確定!光栄です!”

MOA(CARIZMA)

“KAIさんのファーストアルバムのリリースおめでとうございます! どの曲もカッコ良くて素晴らしいサウンドスケープ。最高です!!! ”
“Congratulations on the release of KAI's first album! Every song has a cool and wonderful soundscape. quality !!! ”

Kenji Takashima

“KAIは誰もが認める新潟を代表するアーティストだが、このアルバムは洗練された東京のシーンで生まれたような、アーバンでエッジの効いた最先端サウンドを聴くことができる。
いや、むしろ既に世界水準のテクニックとサウンドジャーニーだと思う。
日本のダンスミュージックシーンを切り拓いてきたベテランアーティストから若手まで、様々なアーティストとのコラボレーション作品もさすがだが、下敷きにあるKAIの長年の経験とセンスが24曲全てにおいて存分に感じられる。
NYにあったパワフルで異世界なハウスミュージックが、KAIによって現在のカタチとなり蘇るような、生音感、中毒的、ハネ感、アンビエントな曲まで、、、とにかく"踊れるアルバム"。
これに尽きる。”

OHISHI(SODEEP)

“KAI君、オリジナルアルバムリリースおめでとうございます。
2枚組CD収録の曲数が多い分、曲の展開や曲調もさまざまでフロアをイメージしながらフィードバックを記載するのが大変でしたが、シンプルにまとめさせて頂くと、 Disc01、1曲目、Disc02、1曲目、12曲目の曲、計三曲のビートレスが、オリジナル曲として独自の世界を感じられ個性的な音楽を感じました。
自分達のセットでも、プレイリストに入る曲としては、Disc02の6曲目だとおもいます。今後の予定で、シングルカットになるように期待していますね。 世界中のDj達が様々な国のクラブで好んでプレイされるオリジナル楽曲製作をリリースし、沢山のオーディエンスに幸福のきっかけを与えられるように頑張ってください。
これからのご活躍も期待しています。
We are Muzik Makers and Dremers…. ”

DJ KOUTAROU.A(OTO MUSIC/STEREO PRODUCTIONS)

“KAIさんのテクノ?ハウスへの愛と歴史、汗と汁がほとばしる2021年全世界のフロアで鳴らされるべきアンダーグラウンドダンスミュージック超大作!
フロア爆破トラック多数のDISC1とKAIさんのオリジナルな変態性を感じるDISC2どちらも濃密濃厚です!全テクノDJは問答無用でマストです!(死語)
Recommend Track
DISC1 “Highpercent with Kazuaki Noguchi” DISC2 “Fetish” ”

syoma(Debris Daikanyama)

“ナイス兄貴なKAIさんから繰り出される渾身の力作。
PHAN PERSIEの活動を経て、ソロ名義のキックオフとしてはたまらないボリュームと才能が、ファットなビートと共にドライブしながら炸裂するシュートの数々。
自身のルーツをリスペクトしながらも、それらは確実にダンスミュージックへの未来へと向かっており、一聴ダークな世界の先には煌びやかなゴールが待っている。
Full Support!!! ”

Basara-ZA a.k.a. ALPH ZEN


- ONEWORD RECORDS -

KAI, representative House/Techno DJ in Niigata, established his own label “ONEWARD RECORDS” on the occasion of his 20th years DJ career. ONEWARD RECORDS will transmit their groove from Niigata to the world.

新潟を代表するハウス・テクノDJであるKAIが自身のDJ歴20年を期にセルフレーベル「ONEWORD RECORDS」を設立。 ドメスティックシティ新潟からの自己発信を試みる。

Beatport Juno Download TRAXSOURCE

©ONEWORD RECORDS.